大会概要

大会名称
おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2017
競技開催日
2017年05月27日(土) ~ 2017年05月28日(日)
競技会場
大槌町役場~8km地点(パレードの部ゴール)~計測開始地点(10km)~中間カットオフ地点:明神平(17km)~新山高原頂上付近(23km)
主催
おおつち新山高原ヒルクライム2017実行委員会
※大会理念として
○ 再生・・・東日本大震災以前のような新山つつじの再生
○ 創生・・・震災からの復興、創生途上の大槌を知っていただくこと
○ 共生・・・三陸エリア広域連携
を掲げます。
   
そして大槌町の海~川~里~山の自然の美しさとおもてなしを本大会を通じて届けるとともに、大会を継続することにより、復興の確実な進捗を知っていただき、これまでの支援に対する感謝の気持ちも届けたいと考えております。
あわせて自転車をコンテンツとした三陸ツーリズム振興をはかるひとつの契機になることを期待しています。
共催
大槌町、大槌町観光物産協会、復興まちづくり大槌株式会社
後援
(順不同)釜石トライアスロン協会、三陸鉄道株式会社、宮古サイクリング協会、大槌町教育委員会、大槌町体育協会、エフエム岩手、岩手日日新聞社、IBC岩手放送、めんこいテレビ、テレビ岩手、毎日新聞盛岡支局、産経新聞盛岡支局、岩手朝日テレビ、岩手日報社、公益財団法人岩手県体育協会、公益財団法人岩手県観光協会、朝日新聞盛岡総局、読売新聞盛岡支局、NHK盛岡放送局、河北新報社、岩手県沿岸広域振興局、岩手県自転車競技連盟 
協賛
(順不同)株式会社ゼネラル・オイスター、株式会社ユーラスエナジー釜石、前田建設工業株式会社、日本国土開発株式会社、日特建設株式会社、株式会社パスコ、応用地質株式会社、ネオシステム株式会社、松村建設株式会社、株式会社藤原組、六串商店、植田医院、ファミリーショップやはた、有限会社後藤採鉱所、株式会社浪板観光ホテル三陸花ホテルはまぎく、有限会社さんずろ家、大槌商工会、株式会社トヨタレンタリース岩手、ジャイアントストア北上、株式会社壮関、オクムラ株式会社、伊藤園、ベルエキップ、SASASOU BIKES、BICYCLE SHOP GRINS、サイクルショップタニフジ
協力
【特別協力】
きたかみ夏油高原ヒルクライム実行委員会
ツール・ド・三陸実行委員会
釜石はまゆりトライアスロン国際大会実行委員会
かまいし仙人峠マラソン大会実行委員会

※きたかみ夏油高原ヒルクライム(2017年7月開催)と連携してイーハトーブヒルクライムシリーズ戦を行います。    
※かまいし仙人峠マラソン(2017年10月開催予定)と連携して三陸マウンテンデュアスロンシリーズ戦を行います。
※ツール・ド・三陸(2017年秋開催予定)と連携して三陸サイクルスポーツ振興のためツール・ド・三陸・大槌ステージとしても本大会を開催します。
競技距離
ヒルクライムの部:計測開始地点(10km地点)~中間カットオフ地点:明神平
(17km)~新山高原頂上付近(23km)
競技距離13km 標高差 844m
※パレードの部(大槌町役場~産直つつじの里付近、距離8km、標高差66m)は競技ではなく、計測は致しません。
スケジュール

(前日) 2017年5月27日(土)
前日受付・交流会 15:00~17:00 大槌町役場多目的会議室(旧小学校体育館)

◎2017年5月28日(日)
当日受付 06:30~7:30 大槌町役場多目的会議室(旧小学校体育館)
07:45 開会式 スタート地点(大槌町役場駐車場付近)
08:00 スタート(パレード形式)
  ※08:30パレードの部終了・解散 8km地点
08:40~08:50 計測スタート地点で競技最終確認、クラス別一斉スタート
~10:50 競技
10:50~ 下山開始
~12:30下山完了
13:00~15:00 表彰式・閉会式 (大槌町役場多目的会議室)